名古屋市の探偵 98%のお客様が問題解決「顧客満足度ナンバー1」

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目7−6 丸の内TERRACE 805
株式会社I・WIN(名古屋探偵事務所)  愛知県公安委員会届出(第)54110042号
弁護士提携39名・探偵業界25年6万件・安い料金で精度の高い技術とサポート力が特徴

【お問い合わせ・ご相談・お見積り無料】
24時間年中無休

0120-874-024

メールで浮気を発見したら

メールで浮気を見てしまった女性
  • 夫の携帯電話やスマートフォンを見たら女性と浮気しているメールを見てしまったあなた!
  • 妻の携帯電話やスマートフォンを見たら男性と浮気しているメールを見てしまったあなた!

浮気発覚はLINEやメールが8割

何かのきっかけで夫や妻の携帯メールを見てしまって浮気していることに気づく方があったり、携帯電話やスマートフォンを肌身離さず持つようになり「?」と思いこっそり見てしまって浮気を発見するようです。

最近では、モバゲー・グリー・Mixiやtwitter・フェイスブック・LINEといったコミュニティ型のサイトが大流行していて、このサイトの利用から出会いの場が広がり、新しい形で浮気へとつながるケースが大変多く連日相談が入ります。

メール 愛してる.png
メール 昨日は楽しかった.png
メール 大好き.png

メールの証拠を活かす方法

携帯メール.jpg

メールでの証拠能力を考えたときに「メールのやり取りだけで浮気の証拠だ!」と言うのははっきり言ってちょっと無理があります。

確かに浮気しているのは事実かもしれません。
しかし、よく考えてみてください。 

メールのやり取りを見て、あなたが単に察知しただけです。
実際に会っている所を見た訳でもありません。 
ラブホテルの出入りを見たわけでもありません。

また、メールの内容に「好き・愛してる・昨日は楽しかった・今度いつ会える?」という書き込みがあったとしても、性交を証明するものではありません。

「昨日は楽しかった・今度いつ会える?愛してる・・・」なんていう、メールのやり取りは常識的に考えたら昨日会ったということです。
また、今度いつ会えると誘っているわけです。

おまけに「愛してると…」 誰が聞いても誰が見ても浮気を確信するでしょう? 
同性相手に「愛してる」なんて使わないと思います?
異性に使った言葉と思うのが自然です。

もしあなたが、浮気をした夫や妻と話し合いをする事のみにメールの証拠を使うのであればうまく行くかもしれません。

但しメールの証拠を基に離婚・慰謝料請求等に使用する場合は違います。
不貞の証拠としてメールは通用しないと考えて下さい。

矛盾してるようですがこれが現実なのです。
特に不貞を認めない相手には、認めざるをえない立証が必要です。
でないと、いくらでも言い逃れでき携帯メールは誰も簡単に編集、送信できます。

「偽造メールだ!」「そんなメール知らないよ!」と逆に反論・言い逃れされてしまいます。
筆跡鑑定もできません。

また、裁判(司法)の考え方で「疑わしき者は罰せず」と言う考え方がありメールの証拠のみでは難しい事が現実です。
但し、メールは不貞の証拠としては通用しませんが、状況証拠として参考程度の価値はあります。

結論は絶対ではありませんが、メールだけでは不貞の証拠とは立証が出来るとは言えず、浮気調査が必要になるということです。

また、調査の立証と併せることで、携帯メールの状況証拠の能力を最大限に活かすことができます。

弊社の作戦力を証明した事例

メールとメモのみで裁判にて浮気相手に慰謝料請求して「完全勝利」出来たお客様

名古屋浮気調査相談室で過去に一案件、メールとメモ紙を証拠とし裁判にて浮気相手に慰謝料請求して「完全勝利」をしたお客様がいらっしゃいます。

そのお客様は、日本で有名な大手探偵事務所で妻の浮気調査を100万円以上で依頼しましたがとてもプロの探偵が調査したとは思えない調査内容で、更に報告書には誤情報が記載されているほどでクレームを入れたところ逆キレされ大変怖かったとの事でした。(その報告書が当社にあります)

お客様は藁をもつかむ思いで知人に紹介された当社に相談して妻の浮気調査依頼をしました、すぐに調査着手を行ったところ妻はすでに浮気相手の男性と別れていることが判明しました。

これでは浮気現場の証拠が撮れません。

そこで当社は「妻の素行」「浮気相手の男性の素行」「過去に浮気をしていたことがある事の立証」をしてから裁判となりました。

お客様は携帯電話のメールと男性に対して書いたと思われるメモ紙が証拠ですが、当社が証拠のメールやメモ紙を提出するタイミング、裁判所に伝えたい事、妻と男性が以前浮気をしていたと思われる事実の証拠と、お客様・弁護士・当社で念入りな打ち合わせと作戦を時間をかけて行いました。

メールとメモ紙で慰謝料請求裁判をした結果

裁判所の判決でお客様の勝利と慰謝料は請求金額の2/3(**0万円)となりました。

(最終的に1年半かかりました)

このお客様は大手探偵事務所の調査費用と弊社の調査費用と弁護士費用以上取り戻しました。

但しこの方法は例外でお客様にはお勧め致しません。

なぜなら、お客様の精神的負担が想像以上あり普通では耐えることが難しいと思うからです。

もし、あなたがメールで浮気を発見したら出来る限り早く弊社で浮気調査をして不貞の証拠を立証出来れば、メールの証拠と合わせて活かすことができます。

仮に裁判になったとしても優位に事が進みますので安心感が違います。

メールで浮気を発見したら手遅れになる前に
気軽にお問合せ・ご相談ください

加藤なぎさに気軽に
相談してください

【ご相談・お見積り無料】
24時間受付

お電話でのお問合せはこちら

0120-874-024

浮気相談はこちら

名古屋浮気調査相談室
加藤なぎさ代表

加藤なぎさ
0120-874-024
052-265-8758

加藤なぎさと申します。
私が、あなたの浮気の悩みをお聞きして解決させます。

お急ぎのあなたへ

緊急直通ダイヤル

090-7313-4341

会社概要

名古屋浮気調査相談室マーク

名古屋浮気調査相談室
(運営元:株式会社 I・WIN)

【無料】24時間年中無休
0120-874-024

代表取締役:加藤なぎさ

愛知県公安委員会探偵業届出
(第) 54110042号

住所

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-7-6 丸の内テラス805

クレジットカード取扱い
VISA
master
paypay

分割払いも可能

地域別サイト紹介

女性探偵ブログ