名古屋市の探偵 98%のお客様が問題解決「顧客満足度ナンバー1」

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目7−6 丸の内TERRACE 805
株式会社I・WIN(名古屋探偵事務所)  愛知県公安委員会届出(第)54110042号
弁護士提携39名・探偵業界25年6万件・安い料金で精度の高い技術とサポート力が特徴

【お問い合わせ・ご相談・お見積り無料】
24時間年中無休

0120-874-024

浮気に対する慰謝料請求するために必要な条件

慰謝料請求するために必要なもの

肉体関係の有無がポイント

慰謝料請求するためのポイントは「配偶者以外の異性と継続的な肉体関係がある」を証明すること。

慰謝料請求するために必要な証拠

継続的に肉体関係があることを証明できる写真

一般的に「ラブホテルの出入り」が肉体関係の証明になります。

浮気相手の自宅の場合は「自宅の出入り写真」の証明になります。

 

浮気相手の住所や氏名

慰謝料請求は浮気した配偶者と浮気相手に可能です。

配偶者はいいのですが、浮気相手に慰謝料請求する場合は浮気相手の住所と氏名が必要です。

まとめ

慰謝料請求したいと思っているなら証拠が必要なことはわかりましたね。

なぜなら証拠が揃っていない場合、のらりくらりと交わされたり、継続性がないとして満足いく勝利にはなりえないからです。

まず、性交渉があったかどうかが重要ポイントとなります。

しかも、継続して同じ相手と…と言うのがポイント。

そこで、私たち探偵が相手を尾行しながらその証拠を集めるわけです。

ホテルの場合は1〜2時間出て来なかったら裁判では性交渉があったとみなされるため「証拠」になります。

証拠は2〜4日分あれば、継続性があるとみられるので、最低でも2回は浮気の証拠取りをしておきたいところ。

1回の証拠だと、「相手が気分が悪いって言うから」などと言う言い訳をされて、証拠として役に立たないことまあります。

慰謝料請求の為の調査について
気軽にお問合せ・ご相談ください

加藤なぎさに気軽に
相談してください

【ご相談・お見積り無料】
24時間受付

お電話でのお問合せはこちら

0120-874-024

浮気相談はこちら

名古屋浮気調査相談室
加藤なぎさ代表

加藤なぎさ
0120-874-024
052-265-8758

加藤なぎさと申します。
私が、あなたの浮気の悩みをお聞きして解決させます。

お急ぎのあなたへ

緊急直通ダイヤル

090-7313-4341

会社概要

名古屋浮気調査相談室マーク

名古屋浮気調査相談室
(運営元:株式会社 I・WIN)

【無料】24時間年中無休
0120-874-024

代表取締役:加藤なぎさ

愛知県公安委員会探偵業届出
(第) 54110042号

住所

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-7-6 丸の内テラス805

クレジットカード取扱い
VISA
master
paypay

分割払いも可能

地域別サイト紹介

女性探偵ブログ