98%のお客様が問題解決「顧客満足度ナンバー1」の名古屋市の探偵

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-7-6 丸の内テラス805
株式会社I・WIN(名古屋探偵事務所)  愛知県公安委員会届出(第)54110042号
弁護士提携39名・探偵業界25年6万件・安い料金で精度の高い技術とサポート力が特徴

【お問い合わせ・ご相談・お見積り無料】
24時間年中無休

0120-874-024

裁判に使える証拠写真と使えない証拠写真

裁判に使える証拠写真

証拠のポイント

いつ

「いつ」とは

写真に何月何日何時何分が入っていること。

 

どこで

「どこで」とは

写真で、ラブホテル・相手宅・カフェなどがはっきりわかること

誰と誰が

「誰と誰が」とは

写真で、「ご主人と浮気相女性」「奥様と浮気相手男性」の顔がはっきりわかること。

何をしていた

「何をしていた」とは

写真で、ラブホテルに出入りした・浮気相手宅に出入りした・デートで手をつないでいたがはっきりわかること。

裁判に使えない証拠写真

「いつ」「どこで」「誰と誰が」「何をしていた」がはっきりわからない写真。

◆裁判に使用できない例

  • 写真が後ろ姿しかない
  • 写真が真っ黒で人物が分からない
  • 写真に人物が映っていない
  • 写真に時刻のい記載がない
  • ホテルの出入りする写真がない
  • 写真を写した場所が分からない

まとめ

名古屋浮気調査相談室の自慢は裁判で使える証拠写真を撮ってくることです。

「え?証拠ってなんでもいいでしょ」いえいえ、何でもよくありません。

証拠は証拠でも裁判で生きる証拠とそうでない証拠があるんです。

よくあるケースなんですが、他社で調査依頼をし、報告書を作ってもらったクライアント様が、いざ、離婚裁判にその証拠を使おうとしたら担当の弁護士の先生から「こんなの使えませんよ」と言われた。

これは、その証拠が裁判で使うには不十分であったということですね。

本当に裁判で生きる証拠とは【いつ】【どこで】【誰と誰が】【何をしていたか】がすべてはっきりとわかるものが複数回分わかるものです。

不貞行為があったかどうかはメールだけではいけません。

写真が必要です。

ホテルに入って出るまでの写真や実際の現場などです。

それも当人たちの顔がはっきりしていないといけません。

それが複数回です。

他の証拠についても似たようなポイントがいくつかありますので、良い証拠を取ろうと思ったらまず、裁判の実態を知っておかないと難しいのです。

弊社が裁判に強い証拠をとれるのは、裁判の実態を知っているからです。

より裁判に勝ちやすくするために、良い証拠づくりを一緒にしていきましょう

浮気関係で合わせて読まれている記事

浮気相談はこちら

名古屋浮気調査相談室
加藤なぎさ代表

加藤なぎさ
0120-874-024
052-265-8758

加藤なぎさと申します。
私が、あなたの浮気の悩みをお聞きして解決させます。

お急ぎのあなたへ

緊急直通ダイヤル

090-7313-4341

会社概要

名古屋浮気調査相談室マーク

名古屋浮気調査相談室
(運営元:株式会社 I・WIN)

【無料】24時間年中無休
0120-874-024

代表取締役:加藤なぎさ

愛知県公安委員会探偵業届出
(第) 54110042号

住所

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-7-6 丸の内テラス805

クレジットカード取扱い
VISA
master
paypay

分割払いも可能

地域別サイト紹介

女性探偵ブログ