探偵を名古屋市の浮気調査なら顧客満足度ナンバー1の名古屋浮気調査相談室

弁護士提携で探偵業界22年6万件以上、安い費用での浮気調査と精度の高い技術が特徴
探偵|株式会社I・WIN  愛知県公安委員会届出(第)54110042号

【無料相談窓口】24時間年中無休
0120-874-024

愛知県名古屋市中区丸ノ内1-7-6

地下鉄丸の内駅8番出口徒歩3分

不倫相手が妊娠してしまった場合の対処法

不倫相手が妊娠してしまった場合の対処法

名古屋で夫の不倫相手が夫の子どもを妊娠してしまった。
これはよくあることです。

この場合の選択肢は3つ。
1つは、堕胎してもらうこと。
2つ目はみなかったことにすること。
3つ目は認知すること。
です。

堕胎してもらうには、当然堕胎費用を相手に渡さないといけないうえ、堕胎の同意書へのサインをご主人がしなければなりませんので、奥様の精神的なダメージが心配されます。

また、素直に堕胎してくれる女性ばかりとは限らず、堕胎を拒否したり、堕胎後にメンタルに異常が出たりして、後々後味の悪いことが起こることもありえます。

そもそも、相手に堕胎を強要すること自体、同じ女として奥様の心に傷を負わせることにつながりかねませんので、堕胎すればいいという安易な考え方で済む問題ではないことは確かです。

見なかったことにするのは、その後、いつどこでその子供が接触してくるかわからず、現実的ではありません。

認知した場合、その子どもは非嫡出児とはいえ、ご主人が亡くなった後の遺産相続の権利も出てきますし、奥様に子供がいれば、その子どもの取り分が減ることは間違いありません。

また、養育費の発生など、子供が受ける権利のあるものは、すべて与えなければならないため、一生涯、不倫相手とその子どもとの縁が切れることはなくなるでしょう。

ご主人の不倫の果てに相手が妊娠してしまった場合、どの道を選んでもいばらの道です。
離婚も視野に入れ、自分が傷つかないようにしましょう。

分からない事があればいつでもご相談ください。

ご相談はこちら

名古屋浮気調査相談室
加藤なぎさ代表

0120-874-024
052-265-8758

加藤なぎさと申します。
私が、あなたの浮気の悩みをお聞きします。

お急ぎのあなたへ

緊急直通ダイヤル

090-7313-4341

プレスリリース

2014年4月
2014年4月

父親親権問題
男性のお客様、「母親による子供の連れ去り」「でっち上げDV」 等で裁判にて争った父親に子供が引き渡されました。

2016年11月

親権問題
男性のお客様が最高裁で結審、連れ去り問題で父親に親権決定。

2016年12月

フジテレビ「特ダネ!」に取材協力しました。

2017年1月

父親の親権、連れ去り問題
男性のお客様が調査官調査で好印象、裁判で逆転父親に監護権決定。

2016年6月

ご依頼者様とお茶会&フジテレビ「ユアタイム」の取材が入りました。
 

2017年6月

PHP Business THE21 7月号に掲載されました。

2019年1月

ご依頼者様や弁護士などで新年会を兼ねた親睦会を開催

探偵事務所新年会
探偵事務所新年会風景
2019年1月

国連に日本の子供の連れ去り問題を報告するセミナーIN東京に参加

加藤なぎさ 国連に日本の子供の連れ去り問題を報告するセミナーIN東京
国連に日本の子供の連れ去り問題を報告するセミナーIN東京
2019年4月

元ご依頼者様や弁護士様などで親睦会開催

会社概要

名古屋浮気調査相談室
(運営元:株式会社 I・WIN)

【無料】24時間年中無休
0120-874-024

代表取締役:加藤なぎさ

愛知県公安委員会探偵業届出
(第) 54110042号

住所

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-7-6

クレジットカード取扱い

分割払いも可能

名古屋探偵サイト紹介

女性探偵ブログ