愛知県名古屋市中区で浮気調査専門の探偵サイト 

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目7−6 丸の内TERRACE 805
株式会社I・WIN(名古屋探偵事務所)  愛知県公安委員会届出(第)54110042号
弁護士提携39名・探偵業界25年6万件・安い費用で精度の高い技術とサポート力が特徴

【お問い合わせ・ご相談・お見積り無料】
24時間年中無休

0120-874-024

浮気の証拠は一回では弱い

加藤なぎさより
ワンポイント

もし、浮気や不倫を理由に裁判を行うのであれば、証拠は複数回分、とっておかなければなりません。


たった一回だけの浮気の証拠では、裁判では重要視されないことがあるからです。

一回だけホテルに入った写真があったとして、「それは相手が気分が悪くなったから休んだだけ!」と言われたらそれまでですよね?でも、複数回分、ホテルに入る写真があれば、そんなウソつけません。


また、一回だけというのは気の迷いとして処理されるケースも多いため、慰謝料や離婚などにも影響を及ぼすこともあります。


複数回分の証拠があれば、長期にわたっての関係性であるとか、特定の人と深い関係であると認められやすいのに対し、一回限りの証拠では、「許してあげたら?」というような雰囲気がある場合があるのです。

このようなことから、浮気や不倫の証拠は複数回分取得しておく!ということが探偵業界の鉄則なのです。


この傾向を知らないと、たった一回分の証拠で気が大きくなり、相手を責めたててしまい、満足いく結果が引き出せなかったということにつながる可能性も出てきますので、よく覚えておいてください。

浮気の証拠は複数回撮りましょう。

 

「一回の証拠では弱い浮気の証拠」を読んで頂きありがとうございます。

名古屋浮気調査相談室

この記事を書いた人

代表 加藤なぎさ

主任加藤正明と共に大手都市銀行の裁判資料用の調査と報告書を2万件以上に携わり作その資料で裁判を全勝に導いてきている実績有り。

そのノウハウを低料金で、一人でも多くの悩んでいる方の手助けになりたいと立ち上げた会社です。

浮気相談はこちら

0120-874-024
052-265-8758
お急ぎのあなたへ

緊急直通ダイヤル

090-7313-4341

地域別サイト紹介

女性探偵ブログ