名古屋市の探偵で夫や妻の浮気調査なら顧客満足度ナンバー1の名古屋浮気調査相談室

弁護士提携で探偵業界22年6万件以上、安い費用での浮気調査と精度の高い技術が特徴
探偵|株式会社I・WIN  愛知県公安委員会届出(第)54110042号

【無料相談窓口】24時間年中無休
0120-874-024

地下鉄丸の内駅8番出口徒歩3分

もしも配偶者に浮気をされた場合、離婚しようがしまいが、証拠は残しておいた方が良いでしょう。

浮気をしていたと言う事実そのものを消されては、やられた方は苦しむだけですから。

証拠が無くなってしまうと、「浮気なんかしたことないね!」とばかりに、自分だけさっさと普通の生活に戻ろうとする人は多いものです。

でもやられた事実は事実。絶対に消せない事実だと言うことを忘れさせないためにも絶対に証拠は残しておきましょう。

過去にあったことなのですが、こちらで調査し、証拠をつかんだ男性が、帰宅してすぐに、奥様を問い詰めたそうです。

最初は奥様は「離婚してやる!証拠が何さ!」とふんぞり返ってらしたそうですが、証拠があり、慰謝料請求するぞ!と言うと、途端におとなしくなり、「ごめんなさい、魔が差したの、やり直したいわ」としおらしくなったそうです。

ご依頼主様はそんな奥様にほだされ、許すことに。

しかし、半年くらいたった時にまた、奥様の様子がおかしくなり「やっぱり離婚しましょ!」と言うようになりました。

  性格の不一致の事実は違う

ご依頼主様は「じゃあ、前回の浮気の慰謝料請求する!」と証拠を保管していたデスクの引き出しを開けるとそこはカラ。

奥様に処分されてしまっていたんですね。

こちらでは、調査報告書の再発行をしていないため、もう、泣き寝入りするしかありませんでした。

奥様は何食わぬ顔で離婚して出て行き、再婚、楽しく暮らしているそうです。

 

「もしも配偶者に浮気をされた場合、離婚しようがしまいが、証拠は残しておいた方が良いでしょう。」読んで頂きありがとうございます。
名古屋浮気調査相談室

ご相談はこちら

名古屋浮気調査相談室
加藤なぎさ代表

0120-874-024
052-265-8758

加藤なぎさと申します。
私が、あなたの浮気の悩みをお聞きします。

お急ぎのあなたへ

緊急直通ダイヤル

090-7313-4341

プレスリリース

2014年4月
2014年4月

父親親権問題
男性のお客様、「母親による子供の連れ去り」「でっち上げDV」 等で裁判にて争った父親に子供が引き渡されました。

2016年11月

親権問題
男性のお客様が最高裁で結審、連れ去り問題で父親に親権決定。

2016年12月

フジテレビ「特ダネ!」に取材協力しました。

2017年1月

父親の親権、連れ去り問題
男性のお客様が調査官調査で好印象、裁判で逆転父親に監護権決定。

2016年6月

ご依頼者様とお茶会&フジテレビ「ユアタイム」の取材が入りました。
 

2017年6月

PHP Business THE21 7月号に掲載されました。

2019年1月

ご依頼者様や弁護士などで新年会を兼ねた親睦会を開催

探偵事務所新年会
探偵事務所新年会風景
2019年1月

国連に日本の子供の連れ去り問題を報告するセミナーIN東京に参加

加藤なぎさ 国連に日本の子供の連れ去り問題を報告するセミナーIN東京
国連に日本の子供の連れ去り問題を報告するセミナーIN東京
2019年4月

元ご依頼者様や弁護士様などで親睦会開催

会社概要

名古屋浮気調査相談室
(運営元:株式会社 I・WIN)

【無料】24時間年中無休
0120-874-024

代表取締役:加藤なぎさ

愛知県公安委員会探偵業届出
(第) 54110042号

住所

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-7-6

クレジットカード取扱い

分割払いも可能

名古屋探偵サイト紹介

女性探偵ブログ