名古屋市の探偵 98%のお客様が問題解決「顧客満足度ナンバー1」

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目7−6 丸の内TERRACE 805
株式会社I・WIN(名古屋探偵事務所)  愛知県公安委員会届出(第)54110042号
弁護士提携39名・探偵業界25年6万件・安い料金で精度の高い技術とサポート力が特徴

【お問い合わせ・ご相談・お見積り無料】
24時間年中無休

0120-874-024

世間に知らしめることが不倫の制裁

加藤なぎさより

不倫の代償は慰謝料と思っているかもしれませんが、一番大きな代償は人の目ではないかと思います。

職業によっては不倫NG。

不倫がわかったら移動や左遷、降格のほか、退職勧告にまで発展するところもあります。

また、周囲の人間がまともであればあるほど、不倫をした人と距離を置き始めますので交友関係の質が下がる可能性もあります。

そうするためには不倫を隠して離婚というようなことを許さないことです。

本当は不倫だったけど相手が認めなかったから性格の不一致で離婚なんて最悪のケースです。

証拠をもって「不倫で離婚!」と堂々と言えるようになれば、あとは、何とでもなりますね。

裁判になっても確固たる証拠があれば、勝てる可能性はずっと高いですし、何より裁判記録に相手の不倫が残りますので、大きなダメージを負わせるにはちょうどいいかもしれません。

もし相手が離婚理由について嘘を言っても、「証拠もあるし裁判もしたよ」ということもできますので、相手がいくら不倫の事実を消したいと思ってもなかったことにはできません。

不倫の代償はじわじわと時間をかけて実感することになります。

浮気相手とラブラブな時はいいのですが、マンネリ化したときに周りを見て自分のやったことの結果に気づくことでしょう。

 

「世間に知らしめることが不倫の制裁になることも!」を読んでいただきありがとうございます。

名古屋浮気調査相談室

こんな記事も読まれています

浮気相談はこちら

名古屋浮気調査相談室
加藤なぎさ代表

加藤なぎさ
0120-874-024
052-265-8758

加藤なぎさと申します。
私が、あなたの浮気の悩みをお聞きして解決させます。

お急ぎのあなたへ

緊急直通ダイヤル

090-7313-4341

会社概要

名古屋浮気調査相談室マーク

名古屋浮気調査相談室
(運営元:株式会社 I・WIN)

【無料】24時間年中無休
0120-874-024

代表取締役:加藤なぎさ

愛知県公安委員会探偵業届出
(第) 54110042号

住所

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-7-6 丸の内テラス805

クレジットカード取扱い
VISA
master
paypay

分割払いも可能

地域別サイト紹介

女性探偵ブログ