愛知県名古屋市中区で浮気調査専門の探偵サイト 

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1丁目7−6 丸の内TERRACE 805
株式会社I・WIN(名古屋探偵事務所)  愛知県公安委員会届出(第)54110042号
弁護士提携39名・探偵業界25年6万件・安い費用で精度の高い技術とサポート力が特徴

【お問い合わせ・ご相談・お見積り無料】
24時間年中無休

0120-874-024

夫婦円満でも浮気に発展するケース

夫婦円満でも浮気に発展するケース

夫婦円満でも浮気する人の特徴と心理

夫婦円満なのに浮気する人の特徴と心理について、名古屋浮気調査相談室は探偵として多くの経験かと紹介いたします。

浮気する人は、自分の欲求を満たすために、パートナー以外の人と関係を持ちます。

浮気する人は、自分に自信がない、寂しがり屋、冒険好き、自己中心的、ストレスが多いなどの心理的な要因があります。

浮気する人は、夫婦関係が良くても、自分の感情や欲望をコントロールできないか、コントロールする必要がないと思っています。

ここでは「浮気する人の特徴」と「浮気する人の心理」について解説します。

 

 

浮気する人の特徴

浮気する人の特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 自分の欲求を優先させる傾向がある。自分の感情や欲望に忠実に生きることを重視し、配偶者や家族の気持ちを考えない。
  • 不安やストレスに弱い。日常生活や仕事での悩みやプレッシャーに対処できず、浮気をすることで逃避したり、自己肯定感を高めたりする。
  • 新鮮な刺激や冒険を求める。日常のルーチンに飽き飽きしており、刺激的な恋愛やセックスを求める。浮気相手との関係にドキドキ感やスリルを感じる。
  • コミュニケーション能力が低い。配偶者との会話が少なくなったり、感情を表現できなかったりする。浮気相手とは話しやすくて気が合うと感じる。
 
自己中心的な性格

自己中心的な性格の人は、自分の欲求や感情を優先して考えて行動する傾向があります。

浮気をすることで、自分の魅力や価値を確かめたり、刺激や快楽を求めたりすることができます。

自己中心的な人は、配偶者の気持ちや家庭の平和を考慮するよりも、自分の満足を優先します。

また、自己中心的な人は、自分の非を認めたり、責任を取ったりすることが苦手です。

浮気が発覚した場合でも、言い訳や逆ギレをしたり、被害者ぶったりすることがあります。

このように、自己中心的な性格の人は、夫婦関係が良くても浮気に走る可能性が高いと言えます。

 

 
新しい刺激を求める

新しい刺激を求めるタイプの浮気者は、夫婦関係が良くても満足できない人です。

自分の欲求を優先する事で、常に新鮮な恋愛感情を味わいたいと思っています。

浮気することで自分の価値を高めると感じたり、自分の魅力を確かめたりすることもあります。

このタイプの浮気者は、パートナーに対して罪悪感や後悔をあまり感じない傾向があります。

また、浮気相手にも本気にならず、すぐに飽きてしまうことが多いです。

このような浮気者は、自分の感情や行動に責任を取らない人です。

 

 
自信がないか自尊心が低い

自信がないか自尊心が低い人は、浮気をすることで自分の価値を高めたいという欲求が強くなります。

自分に自信がないと、パートナーからの愛情や評価だけでは満足できず、他の人からも認められたいと思うようになります。

また、自尊心が低いと、パートナーに対して不安や疑心暗鬼を抱きやすく、パートナーが自分を裏切るのではないかと恐れます。

その結果、自分から先に浮気をしてしまうことで、パートナーに対する復讐心や優越感を得ようとするのです。

このように、自信がないか自尊心が低い人は、浮気をすることで自分の心の隙間を埋めようとしますが、それは本当の幸せではありません。

浮気はパートナーだけでなく自分にも傷を与える行為です。

自信がないか自尊心が低い人は、まずは自分を受け入れることから始めるべきです。

 
 

浮気する人の心理

浮気する人の心理とは、何かに満たされない不安や不満を抱えていることが多いです。

自分の価値を確かめたい、新しい刺激や感情を求めたい、パートナーに対する恨みや復讐心があるなど、様々な理由で浮気に走ることがあります。

浮気する人は、自分の行動に責任を取らないで、浮気相手や環境のせいにする傾向があります。浮

気する人は、自分の感情や欲望を優先して、パートナーや家族の気持ちを考えないで行動します。

 

愛情不足や不満を感じている

愛情不足や不満を感じている人は、パートナーに対して期待や要求が高く、それが満たされないときに浮気に走りやすいと言われています。

パートナーとのコミュニケーションが不十分で、自分の気持ちや考えを伝えられない場合も、浮気する可能性が高まります。

また、パートナーからの愛情表現や関心が少ないと感じると、自分の価値を低く見積もり、他者からの承認や注目を求めるようになることもあります。

 

パートナーに対する罪悪感や反発心がある

パートナーに対する罪悪感や反発心がある人は、浮気をすることで自分を正当化しようとする傾向があります。

例えば、パートナーに対して不満や不信感を抱いている場合、浮気をすることで「自分は悪くない」「パートナーが悪い」と自分に言い聞かせることができます。

また、パートナーに対して申し訳なさや後ろめたさを感じている場合、浮気をすることで「自分はもうダメだ」「パートナーにはもっと良い人がいる」と自分を責めることができます。

このように、浮気する人の心理は、パートナーに対する罪悪感や反発心が原動力となっています。

 

自分を肯定してくれる相手を探している

自分を肯定してくれる相手を探しているという心理は、浮気する人によく見られるものです。

浮気する人は、自分に自信がなかったり、自己評価が低かったりすることが多く、パートナーからの愛情や評価だけでは満足できません。

そこで、他の人からも自分の価値を認めてもらいたいという欲求が生まれます。

自分を肯定してくれる相手と出会うと、その人に惹かれてしまい、浮気に発展する可能性が高くなります。

このような心理は、自分に対する不満や不安から逃れるためのものであり、パートナーへの不満や不忠ではありません。

 

夫婦関係が良くても浮気に発展するケースの例とその背景

夫婦関係が良くても浮気に発展するケースの例とその背景について、多くの調査経験から以下のようなことが言えます。

まず、夫婦関係が良いというのは、表面的なことであり、実際にはパートナーの本当の気持ちや悩みを理解していない場合が多いです。

また、夫婦関係が良いからこそ、パートナーに罪悪感を感じずに浮気をする人もいます。

浮気は自分の欲求を満たすための手段であり、夫婦関係とは別のものだと考える人もいます。

このように、夫婦関係が良くても浮気に発展するケースは少なくありません。

ここでは「浮気に発展するケースの例」と「浮気に発展するその背景」について解説します。

 

 

ケース1:仕事で忙しい夫に寂しさを感じた妻が同僚と不倫

仕事で忙しい夫に寂しさを感じた妻が同僚と不倫したケースは、夫婦関係が良くても浮気する人の特徴と心理の一つです。

このケースでは、妻は夫に愛情や関心を持っていましたが、夫は仕事に没頭して妻とのコミュニケーションやスキンシップをおろそかにしていました。

妻は夫からの愛情表現が足りないと感じ、寂しさや不満を抱えるようになりました。

そんなとき、妻は同僚の男性から優しくされたり、共感されたりして、心が惹かれるようになりました。

妻は夫を裏切るつもりはありませんでしたが、同僚との関係が深まっていき、ついに不倫に発展してしまったのです。

 

背景

夫は仕事に打ち込み、家庭や妻に時間を割けない。妻は夫に愛されていると分かっていても、寂しさや孤独感を抱える。同僚は妻に優しく接し、共感や励ましを与える。妻は同僚に惹かれてしまう。

 

ケース2:子育てに疲れた妻に気遣いが足りない夫が部下と不倫

このケースでは、夫は仕事に熱心で部下の女性とのコミュニケーションを重視していました。

一方、妻は子育てに追われて自分の時間がなく、夫に対しても不満を抱えていました。

夫は妻の疲れやストレスを理解せず、家事や育児を手伝わなかったり、感謝の言葉を言わなかったりしました。

その結果、妻は夫に対する愛情が薄れていきました。

夫は部下の女性からの優しさや尊敬を受けて、不倫に走ってしまいました。

 

背景

妻は子育てに追われ、自分の時間や趣味がなくなる。

夫は妻の負担を減らそうと思っても、具体的な行動に移せない。

部下は夫の仕事ぶりに感心し、尊敬や憧れを抱く。夫は部下からの賞賛や甘えに弱くなる。

 

ケース3:長年連れ添った夫婦にマンネリ感が漂い、友人と不倫

このケースでは、夫婦は長年の結婚生活で飽きが来てしまい、新鮮な刺激を求めて友人と不倫に走ります。

夫婦関係が良くても、互いに別のパートナーとの時間を楽しんでしまうと、不倫が癖になってしまう可能性があります。

夫婦は不倫を隠すために嘘をつき、信頼関係が崩れてしまうこともあります。

このような不倫は、夫婦の絆を弱め、離婚につながることもあります。

 
背景

夫婦はお互いに愛し合っているが、日常生活に刺激やロマンスがなくなる。

友人は夫婦のパートナーとは違う魅力や趣味を持っている。夫婦は友人との関係に新鮮さや楽しさを感じる。

 

夫婦にマンネリ感が漂い、マッチングアプリで不倫

このケースでは、夫婦関係が良くても自分の欲求を満たすために他のパートナーを探します。

マンネリ感が漂う夫婦生活に飽きているか、新しい刺激や冒険を求めているか、自分の魅力や価値を確かめたいかなど、不倫する理由は人それぞれです。

しかし、マッチングアプリで不倫することは、夫婦関係に深刻なダメージを与えるだけでなく、相手や自分自身にもトラブルやリスクをもたらす可能性が高いです。

不倫は決して正当化できるものではありません。

 

背景

夫婦は仲が悪くないものの、日常のルーチンに飽きてしまい、刺激を求めるようになります。

そんなとき、マッチングアプリで出会った異性とのやりとりにハマってしまうのです。

マッチングアプリは気軽に異性とコミュニケーションが取れるため、夫婦関係に満足していない人にとっては魅力的です。

しかし、そのやりとりはやがて不倫へと発展してしまうこともあります。夫婦関係が良くても、マンネリ感を解消するためには、新しい趣味や旅行など、パートナーと一緒に楽しめることを見つけることが大切です。

 

夫婦関係が良くても浮気する配偶者にどう対処すべきか?
探偵がアドバイスします

夫婦関係が良くても浮気する配偶者は、自分の欲求を満たすために他の人と関係を持ちます。

このような場合、配偶者に対して怒りや悲しみを感じるのは当然ですが、感情的になって暴力や罵倒をすることは避けましょう。

それは、配偶者との関係をさらに悪化させるだけでなく、法的なトラブルにもなりかねません。

浮気の証拠を集めたら、冷静に話し合いをするか、弁護士やカウンセラーなどの専門家に相談することをおすすめします。

浮気の原因や解決策を探り、夫婦関係の再構築や離婚などの選択肢を考えましょう。

 

探偵に依頼した方が良い場合

探偵に依頼した方が良い場合は、浮気の証拠を確実に入手したいときや、自分で調査するのが困難なときです。

名古屋浮気調査相談室は専門的な技術や機材を使って、浮気の現場や相手の素性を把握し、写真や動画などの証拠を提供します。

また、弊社は法律や倫理に基づいて調査を行うので、証拠が無効になる心配もありません。

弊社に依頼することで、浮気の事実を明らかにし、今後の夫婦関係の方向性を決めることができます。

 
 
浮気の証拠を確実につかみたい場合

浮気の証拠を確実につかみたい場合、名古屋浮気調査相談室にお任せください。

弊社は、尾行・張込み・撮影、聞き込みなどの技術や経験を持っており、浮気の事実を明らかにすることができます。

また、浮気の証拠を法的に有効な形で提供することができます。

これは、離婚や慰謝料の請求などの際に重要なポイントです。

自分で浮気の証拠を集めようとすると、相手に気づかれたり、不法行為になったりするリスクがあります。

そのようなトラブルを避けるためにも、名古屋浮気調査相談室に依頼することが賢明です。

 

離婚や慰謝料の交渉を有利に進めたい場合

離婚や慰謝料の交渉を有利に進めたい場合、名古屋浮気調査相談室にお任せください。

なぜなら、名古屋浮気調査相談室は浮気の証拠を客観的に収集し、法的に有効な形で提出できるからです。

浮気の証拠としては、浮気相手との写真やメール、ホテルの領収書などがありますが、

これらを自分で集めるのは困難です。

また、自分で集めた証拠は、相手に見つかったり、不正に入手したと主張されたりする可能性があります。

その場合、証拠の信憑性が低くなり、交渉の力が弱まります。名古屋浮気調査相談室はプロの技術と経験を持っており、相手に気づかれずに浮気の証拠を集めることができます。

また、報告書は法的な手続きにも対応できます。

名古屋浮気調査相談室に依頼することで、離婚や慰謝料の交渉をスムーズかつ有利に進めることができるでしょう。

 

浮気相手に対して慰謝料を請求したい場合

浮気相手に対して慰謝料を請求したい場合は、名古屋浮気調査に依頼することをおすすめします。

なぜなら、探偵は浮気の証拠を確実に集めることができるからです。

浮気の証拠としては、浮気相手とのデートの様子、ホテルへの入退室などがあります。

これらの証拠は、写真や動画、音声などで記録されます。

名護浮気調査相談室は、これらの証拠を法的に有効な形で提出することができます。

また、浮気相手の身元や職業なども調査することができます。

これらの情報は、慰謝料の額を決める際に重要です。

名古屋浮気調査相談室に依頼することで、浮気相手に対して適切な慰謝料を請求することができます。

 

探偵に依頼しなくても良い場合

探偵に依頼しなくても良い場合は、配偶者の浮気が一時的なものである可能性が高いと判断できる場合です。

例えば、配偶者が仕事や趣味に没頭しているときや、ストレスが溜まっているときなどは、浮気をしてしまうことがあります。

しかし、これらの場合は、配偶者の心理的な不安や不満を解消することで、浮気を止めさせることができるかもしれません。

そのため、探偵に依頼する前に、まずは配偶者とコミュニケーションを取り、問題を解決しようと試みることが大切です。

 

浮気の疑いがあまり強くない場合

浮気の疑いがあまり強くない場合は、探偵に依頼しなくても良いかもしれません。

しかし、その場合は自分で浮気の証拠を集める必要があります。

浮気の証拠とは、相手との連絡や会話の記録、ホテルやレストランなどの領収書、写真や動画などです。

これらの証拠を集めるには、相手の行動を注意深く観察し、不審な点を見逃さないようにすることが大切です。また、相手に気づかれないようにすることも重要です。

相手に疑われたり、感情的になったりすると、浮気の事実を隠されたり、関係を修復するチャンスを失ったりする可能性があります。

自分で浮気の証拠を集めることは大変な作業ですが、探偵に依頼するよりも費用がかからないというメリットがあります。

ただし、自分で証拠を集めても法的に有効であるとは限りません。法的に有効な証拠を得るためには、名古屋浮気調査相談室に依頼することがおすすめです。

 

配偶者と話し合って解決できそうな場合

配偶者と話し合って解決できそうな場合は、探偵に依頼する必要はありません。

しかし、話し合いをする前に、以下の点に注意してください。

  • 浮気の証拠を確保しておくこと。
    浮気相手の名前や連絡先、浮気の頻度や場所などをメモや写真で記録しておきましょう。これは、配偶者が浮気を否定したり、事実を歪めたりするのを防ぐためです。
  • 冷静に話すこと。
    感情的になって罵ったり暴力を振るったりすると、配偶者は反発してしまいます。浮気の原因や動機、今後の対策などを落ち着いて話し合いましょう。
  • 相手の気持ちを尊重すること。
    浮気をした配偶者には非難されることが多いですが、それだけでは問題は解決しません。配偶者が浮気をした理由や感情を聞いて、理解しようと努めましょう。
  • 信頼関係を再構築すること。浮気は夫婦の信頼関係を崩壊させます。話し合いだけではなく、日常生活でのコミュニケーションやデートなどで、夫婦の絆を強めることが大切です。

以上のように、配偶者と話し合って解決できそうな場合は、探偵に依頼しなくても良いでしょう。

しかし、話し合いがうまくいかなかったり、浮気が続いたりする場合は、名古屋浮気調査相談室に相談することをおすすめします。

 

離婚や慰謝料の交渉をしない場合

離婚や慰謝料の交渉をしない場合、探偵に依頼する必要はありません。

浮気の証拠を集める目的は、配偶者に対して法的な権利を主張するためです。

しかし、夫婦関係が良くても浮気する配偶者と別れるつもりがない場合や、慰謝料を請求するつもりがない場合は、探偵に依頼するメリットはありません。

むしろ、探偵に依頼することで、費用や時間の無駄になるだけでなく、配偶者との関係をさらに悪化させる可能性があります。

ですから、離婚や慰謝料の交渉をしない場合は、探偵に依頼しなくても良いと言えます。

 

【まとめ】夫婦関係が良くても浮気に発展するケースは防げるのか?

夫婦関係が良くても浮気に発展するケースは、夫婦間のコミュニケーション不足やパートナーへの興味喪失、自分の欲求や不満を他者に求めるなどの原因があります。

浮気を防ぐためには、夫婦で話し合いやデートをするなどして、お互いの気持ちや期待を確認し合うことが大切です。

また、自分自身の成長や趣味にも時間を割くことで、パートナーに対する新鮮さや魅力を保つことができます。

 

浮気の原因を探り、配偶者とコミュニケーションをとることが大切

浮気の原因を探り、配偶者とコミュニケーションをとることが大切です。

浮気は、夫婦関係が良くても起こり得る現象ですが、必ずしも不倫相手に惹かれているからというわけではありません。

浮気をする人には、自分の欲求や不満を満たすために、他の人と関係を持つという傾向があります。

そのため、浮気の原因を探ることで、配偶者が何に不満を感じているのか、何を求めているのかを理解することができます。

そして、その問題に対して、配偶者と話し合い、解決策を探すことができます。

コミュニケーションは、夫婦関係を良好に保つためにも、浮気を防ぐためにも重要な要素です。

 

浮気の証拠を集めるには、探偵に依頼するのが最善の方法

浮気の証拠を集めるには、探偵に依頼するのが最善の方法です。

なぜなら、探偵は専門的な技術と経験を持っており、浮気相手や行動パターンを把握しやすいからです。

また、探偵は法律や倫理に基づいて調査を行い、証拠の信憑性や有効性を高めることができます。

探偵に依頼することで、浮気の事実を確認し、解決に向けたアドバイスやサポートも受けることができます。

 

名古屋浮気調査相談室は、夫婦仲が良くても浮気する配偶者に悩む方のために、プロの探偵が親身になって相談に乗ります

夫婦仲が良くても浮気する配偶者に悩む方は、どうすればいいのでしょうか?浮気の証拠を掴むことは、配偶者との関係を修復するためにも重要です。

しかし、自分で浮気調査をするのは危険で効果的ではありません。

そこで、名古屋浮気調査相談室は、プロの探偵があなたの悩みに寄り添って、浮気調査を行います。

弊社は、尾行・張込み・撮影、聞き込みなどの技術を駆使して、浮気の証拠を確実に集めます。

あなたの夫婦関係を守るために、名古屋浮気調査相談室にお任せください。

 

夫婦円満でも浮気に発展するケースを書いた人

代表 加藤なぎさ

主任加藤正明と共に大手都市銀行の裁判資料用の調査と報告書を2万件以上に携わり作その資料で裁判を全勝に導いてきている実績有り。

そのノウハウを低料金で、一人でも多くの悩んでいる方の手助けになりたいと立ち上げた会社です。

浮気相談はこちら

0120-874-024
052-265-8758
お急ぎのあなたへ

緊急直通ダイヤル

090-7313-4341

地域別サイト紹介

女性探偵ブログ